OP25B 本文へジャンプ
 迷惑メールを送信するスパマーは一般的に、契約先のISPのメールサーバを
経由させずに、動的IPアドレスを割り当てられた自前のメールサーバから直接、
送り先のメールサーバ宛にメールを送信しています。
 このような使用を制限するために、契約ISPのメールサーバを経由しない
メール送信を抑制するようにしたもので、各ISPが昨年来取り組んでいまして
平成20年4月より本格化します。
 主旨をご理解のうえ、会員皆様のご協力をお願い致します。



サブミッションポート
(port 587)
従来よりメール送信に利用しているport25とは別に、
メール送信の受付専用(投稿)に利用するポート(port587)。
なお、メールサーバ間の通信は、これまで通りport25を使います。
こちらは「配送」と呼ばれています。
SMTP AUTH SMTP Authenticationの略
メールを送信する際に、ユーザの認証を行い、
許可された場合のみメールを送信可能とする技術。
対象会員 大阪府以外(兵庫県06番地区を含む)からフレッツ接続している会員。
(上記会員以外も推奨)
実施日 平成20年4月1日